自己破産の豆知識

tips

良くある浪費癖と直す方法まとめ

■浪費癖を比較的簡単に直す方法
浪費癖は自分で直すのは難しいですが、比較的簡単に直す方法も実は存在しているのです。人によってどの方法が最適なのかは変わってきますが、基本的に自分で意識して改善しなければいけないと考えている人であれば、最初から浪費癖はあまり付かないでしょう。最も重要なことは、自分で意識をすることなので、無駄遣いしていることに気が付くことが大切です。

■1回酷い目に遭うことで意識が芽生える

浪費癖がなかなか直らない人というのは、自分で無駄遣いをしているという意識が欠如しています。このような人の場合、周りの人が何を言っても聞く耳を持たない可能性が高いのです。もしこのような浪費癖のある人にお金を渡している立場にいる人であれば、お金を渡さないことで改善されることもあるでしょう。しかし、自分で稼いでいる人の場合には、そうはいきません。

そこでかなり荒療治になるのですが、1回痛い目に遭ってみるという方法が効果的です。借金をして返済できなくなるまで放置しておく、結婚している人であれば、改善する気がないなら離婚を持ち掛けるなどがあります。親が子供に対してお金を渡しているような場合には、当然渡さないことも重要です。

■クレジットカードは絶対に持たせない

浪費癖が直らない人に対して、離婚や別居、放置などはちょっとできないという場合には、別の方法でも可能です。近年はカード社会になっているので、クレジットカードで買い物をしてしまい、どれぐらい使っているのかがわからないので浪費癖が直らない場合もあるのです。このような場合には、クレジットカードを持たせないで、現金で買い物をさせるという方法も効果的です。

現金を使うことで、どれぐらい自分が浪費しているのかを知ることができるでしょう。デビットカードであれば残高が無くなれば自動的に使えなくなるので、借金をしてしまうことはありませんが、クレジットカードの場合には借金も可能になっているため、安易に持たせるべきではありません。

デビットカードでも残高が無くなるまで不用意に使う人もいますし、スイカやエディと言った電子マネーも同様です。買い物は必ず現金で行う癖を付けさせること、もしくは自分で改善できる場合には、現金を使うように意識することも、浪費癖を直す方法としては効果的だと言えるでしょう。

■どれぐらい使ったのかをメモする

浪費癖を直す方法として、毎日どれぐらいお金を使ったのかをメモさせるというやり方もあります。簡単に言えば家計簿のようなものを付けさせることなのですが、そうすることでいくら使っているのかがわかるようになり、どれだけ無駄なお金が使われているのかも理解できるようになるでしょう。この買い物は無駄だった、もっと安い物でもよかったなどと反省することもできます。

そうすることで自動的に浪費癖が直る人もいるのですが、毎日行うのはかなり面倒なので、特に一人暮らしをしている人の場合には、毎日家計簿を付けるのが億劫になることもあります。しかし、現在ではパソコンを使うと簡単に家計簿を付けられるソフトが存在しています。このようなソフトを利用することで、毎日2分から3分前後あれば、十分家計簿が付けられるのです。

これぐらいの時間であれば苦になりませんし、全くお金を使っていないのであれば、当然その日は何も作業をする必要はありません。通常働いている人であれば定期を購入しますし、ガソリンも毎日入れることはないでしょう。よって全くお金を使わないことも不可能ではありません。

■できる限りお金を使わない趣味を持つ

浪費癖の直す方法が分からない、浪費が激しい人というのは、自分の好きなことに大金をつぎ込む傾向にあります。飲食が好きな人は毎日のようにお酒を飲む場合や、高い食事をしていることが多いでしょう。ブランド品集めが好きな人は、高い商品でも平気で購入してしまうのが一般的です。そこでお金をあまり使わないで済む趣味を持つのがよいでしょう。そうすれば自然と無駄遣いを減らすことができるのです。

しかし、近年はあまりお金を使わないでできる趣味というのは少なくなっています。
全くお金を使わないとなると難しいので、あらかじめ毎月使用できるお金の上限を決めておき、その範囲内でできる趣味を行うのがよいでしょう。このように浪費癖を直す方法はいろいろとあるので、まずは自分ができそうなことから行っていくべきです。

<自分ができる方法がないか探してみる>

浪費癖を直す方法はいろいろとあるのですが、自分に向いている方法でなければ改善することはできません。まずはできそうな方法から試してみましょう。自分で改善したいという気持ちがあれば、基本的にはどのような方法でも改善できるでしょうが、より楽なやり方の方が精神的な苦痛も減らせます。全く改善しようという意思がない人の浪費癖を直す方法となると、荒療治しかないでしょう。お金を使うのは仕方がないという考え方をまずは直さないといけません。

浪費癖を直す方法はいろいろと存在しています。もし自分自身で直そうとする意識があるのであれば、どのような方法であっても改善できる可能性は高いと言えるでしょう。

menu