解決事例

case

相談による解決事例【9】

ご相談の経緯

H様はご主人様がお父様の会社を継いでいましたが、経営悪化に伴い収入が60万円から30万円と半減していました。それにより、奥様はパートをかけもちし、返済に充てていましたが、払いきれず、税金を滞納(約200万円)、夫婦で消費者金融から借入300万円にもなっていました。
もうこのまま返済することもできなくなり、自己破産119番のインターネットを見てご相談に来られました。

借入の状況

借入合計額:2,000万円
(住宅ローン残債1,500万円・消費者金融4社 500万円・税金滞納200万円)

解決にあたって重視したポイント

○税金完済後、分譲マンションを任意売却し自己破産を行ったこと

ご相談による結果

弁護士が受任し、月々30万円あった返済を一時ストップし、その分で税金滞納分の支払いに充てて頂きました。税金を支払後、分譲マンションを任意売却し、自己破産の手続きを行いました。
ご夫婦は離婚されることもなく、夫婦で力を合わせて再出発されています。

menu