解決事例

case

相談による解決事例【7】

ご相談の経緯

H様は独身で6年前にマンションを購入されました。しかし、1年前に仕事などでのストレスで精神的な病気になってしまい、休職してしまいました。その後、退職しましたが、病気のため次の仕事に就くこともできず入院する毎日です。退職後の住宅ローンや生活費のために、カードで借入する毎日を送っていましたが、どうにもならずに「自己破産119番」のホームページからご相談いただきました。

借入の状況

借入合計額:2,600万円 (住宅ローン残債2,500万円・カード借入100万円) 

解決にあたって重視したポイント

○持ち家という資産があったため、任意売却を行うことで問題を解決。その後に自己破産。

ご相談による結果

精神的な病気にかかっていたために、より丁寧な対応を心がけていました。持ち家をもっていたために、任意売却によって住宅ローン問題を解決し、破産を選択しました。 また、破産後は生活保護の受給のアドバイスも行い、生活を改善されていらっしゃいます。

menu